洗顔石鹸乾燥対策ってどうしたらいいのよ?

乾燥対策に効果的なお手入れは、やはり保湿がいちばん大事です。
加齢による皮脂量の低下を補うためにも、ふだんから保湿効果の高いお手入れをしてあげましょう。
空気の乾燥しやすい冬はもちろん、本来は湿気の多い夏でさえ、空調などの関係で室内の空気は乾燥しています。
季節に関係なく、一年中乾燥対策は必要です。
また、ピーリングやスクラブなどを必要以上に行うと、角質層が薄くなりやすいので、充分注意しましょう。
乾燥対策に効果的な成分として、保湿効果が高く、ビタミンEが豊富に含まれているため老化防止効果も高いとされる、アルガンオイルがあります。
オレイン酸やリノール酸、スクワレンなども含まれています。
アルガンオイルを配合した石鹸には、「ナイアード/アルガン石鹸」があります。
アルガンオイルを約20%配合。
他にも、エクストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルを使用しており、純粋に植物オイルだけでつくられた石鹸です。
植物オイルには保湿効果の高いものが多いのですが、その植物オイル8種のみの組み合わせでつくられた石鹸が「ショコラ・ド・バーン洗顔石鹸」です。
エクストラバージンオリーブオイル、アーモンドオイル、パームオイル、ココナッツオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイル、月見草油、アボカドオイルの8種の植物オイルを使った石鹸で、素材の良さを損なわないコールドプロセス製法でつくられています。
米ぬか成分は保湿効果が高く、乾燥にも効果があるといわれています。
新陳代謝を促すビタミンBや、老化防止効果の高いビタミンEを豊富に含んでおり、美肌効果の高い成分です。
「神戸美人ぬか本舗/紫紺乃米化粧落とし洗顔石鹸」は、紫黒米(古代米)エキス、黒大豆エキス、高麗ニンジンエキスと、新保湿成分リピジュアを配合し、お肌をしっかり保湿します。
ダブル洗顔の必要がなく、これひとつで、クレンジングも洗顔も行えるとしています。
アフリカ地方の女性の肌を、強い日射しと熱く乾燥した風から守ってきたシアバターも、乾燥に効果が高いとされています。
シアバター配合の石鹸には、「ロクシタン/シアリッチモイスチャーソープ」があります。
合成着色料や防腐剤など一切使用していない肌に優しい石鹸です。
髪の毛にいいオイルとして昔から愛用者の多い椿油ですが、最近はその保湿力が、お肌にも高い効果をもたらすとして注目されています。
椿油を配合した石鹸には、「伊豆・利島産のプレミアム椿油100%純白の椿油贅沢石けん」などがあります。